• まっさらだから、いい
  • 一生ものの職人技が身につく
  • わたしが女性の「キレイ」をつくる

社長メッセージ

九州ワコール製造株式会社は、
(株)ワコールの高級製品を生産している国内最大級の縫製工場です。
ここで働く社員は、みんな下着縫製のプロフェッショナル。
ですが、入社するときにミシンが扱える必要は全くありません。
むしろ"まっさら"な状態がいいんです。

「ワコールに携わりたい」「ものをつくりたい」
そんな気持ちがあれば十分。
優しく頼りがいのある先輩たちが、
"まっさら"な皆さんを、
丁寧にしっかりと技術者の道へ導いてくれます。

ものづくりを通じて、
日本中の女性たちの「キレイ」や「笑顔」を生み出していく
そんな誇りある仕事を私たちと一緒にはじめてみませんか。

仕事内容

STEP01パーツの準備
ブラ1枚には、生地やレース、部品など約40以上のパーツが必要です。生地はムダがないように計算され、パターン(型紙)に合わせて裁断されます。
繊細なレースは、手作業で1人分ずつ丁寧に切り抜いています。
STEP02縫製
パーツを部位ごとにミシンでひとつひとつ丁寧に縫い合わせていきます。平面の布を立体的なブラへと変身させていくのが、縫製技術の特長。ほんの少しのズレが、製品の品質や着け心地を左右することになります。
STEP03検品
できあがった製品が規格通りに仕上がっているか、20項目以上のチェックをおこないます。この全てのチェックをクリアした製品だけがお客さまのもとへと運ばれていきます。
MECHANICミシンの調整など
毎日約9,800枚の製品を生産している九州ワコール。
縫製を担当するメンバー1人ひとりに合わせて調整し、高い品質のものづくりをサポートしています。
新しい機器を開発する部門もありますよ。

社員インタビュー

  • 田口愛
    縫製担当
    入社1年目
    田口愛さん
    九州ワコール製造工場に就職した理由は?
    アパレル関係の就職先を探していた際、高校の進路の先生が「洋服が好きなら、まずは女性に一番大切な下着について知っておいたら?」とアドバイスをくれたことがきっかけです。
    県内で就職したかったことや、何より下着メーカー最大手ということもありこの会社を選びました。内定が決まったときはお父さんが大喜びしてくれたのが嬉しかったです。
    いまどんな仕事に就いていますか?
    ブラを縫製する班で、カップの部分を担当しています。左右のバランスが乱れないよう注意する部分が多いんですが、ブラのできばえに影響する大事な工程のため、とてもやりがいがある仕事です。
    班には1日の縫製ノルマが数値として掲げられています。その枚数を1%でも超えられたときや、昨日より1枚でも多く縫えたとき、大きな達成感を感じます!
    入社後、苦労したことは?
    最初はなかなかうまく縫えなかったり、集中力が続かなくて......。でも、先輩たちが丁寧に教えてくれたので、入社して1ヶ月経つころにはすごく上達しました。技術や集中力はだんだんついてくるもの。未経験だった私も日々成長を感じています!
    福利厚生はどうですか?
    ワコール製品を格安で買える社内販売があります!また有給休暇なども取りやすい環境です。
  • 田中祐奈
    縫製担当
    入社2年目
    田中祐奈さん
    どんな班に所属していますか?
    ガードルの縫製班に所属し、股布にあたる「クロッチ」を縫製しています。先輩たちのスピードについていくのは大変ですが、より技術が鍛えられるので、自分にとってはいいかなって思います。
    今後の目標はなんですか?
    ブラやガードル、ボディスーツやショーツなど、とにかくいろんなアイテムの縫製を幅広くこなすことができるようになって、将来的には、100%自分が縫いあげた「Myブラジャー」をつくってみたいです!
    入社を希望する後輩へのメッセージは?
    ミシンが使えなくても細かなことが苦手でも、大丈夫です。丁寧に仕事を教えてもらえるし、困ったときにはみんなが助けてくれます。明るくてやさしい先輩ばかりなので、班にもすぐになじめますよ!不安に思わずにきてください。それに、みんなでつくった下着がお店に売られているのを発見したときの喜びを体験してほしいです!
    残業はありますか?
    残業はほとんどありません。終業時刻にはみんな一斉に帰宅するくらい!家族や友達との時間がゆっくり持てます。
    社員食堂はありますか?
    あります!お手頃価格なのにとってもおいしいです。しかも2種類からメニューを選べるんですよ。
  • 日迫友美
    延反担当
    入社20年目
    日迫友美さん
    九州ワコール製造工場に就職した理由は?
    自宅から通える勤務地ということ、お給料や休日などの制度がちゃんとしてること、誰もが知っている大手の会社だということ。なにより一番の決め手は、安定した職業だからです!
    それに「世界のワコール」でいろんな経験が積めて、よりよい製品をつくるために、たくさん挑戦もできますよ。誇りのある仕事です!
    教育体制はしっかりしていますか?
    入社後、みっちり教育期間が設けられていますし、いつでも周りの人が丁寧に教えてくれます。
    私も何度か失敗して落ち込むことがあったんですが、その度にみんなが助けてくれました。
    いまは教られる側から教える側になりましたが、若い人たちを育てていくのが本当に楽しみです。
    いまどんな仕事に就いていますか?
    大きな筒状の布地を広げて重ね、製図紙を添えて裁断担当に渡す「延反作業」をしています。材料名や色、枚数に間違いがないかを確認して用意する、いわば製造工程を支える縁の下の力持ちですね。
    裁断する前の布地はとっても重いので、なかなか体力のいる仕事です。大変ですけど、目標を上回ったときは大きな充実感があります!
    仕事以外で良い点はありますか?
    昼休みや終業後に、職場に社外からいろんなお店が来られて野菜や卵、パンなどを販売してくれる物販コーナーがあるんです。新鮮でおいしい食品が気軽に購入できます!

先輩社員の1日スケジュールグラフで図解!

九州ワコール製造の社員は普段どんな1日を過ごしているのか、小学生の子どもを育てながら
働いている社員の方に聞いてみました。
ほとんど残業もなく帰宅できるため、子育て世代も安心です。

【仕事の日】 5時起床→8時出勤、8時10分出勤→12時10分?13時昼休み→17時10分退社17時20分会社を出る→子供迎え、夕食の買い物&&夕食を作る→19時夕食→お風呂→22時就寝
【休みの日】 8時起床→12時昼食→子供と遊ぶ→17時帰宅、夕食を作る→19時お風呂→22時就寝

「1年間の育児休業」「学校行事に合わせた休日設定」など、子育てと仕事の両立しやすい職場です。

会社概要

会社名 九州ワコール製造株式会社
代表取締役 粕張 一成
所在地 長崎工場
〒859-1206 長崎県雲仙市瑞穂町西郷辛1572 [MAP]
熊本工場
〒869-3601 熊本県上天草市大矢野町登立2883 [MAP]
福岡工場
〒839-1223 福岡県久留米市田主丸町以真恵778-1 [MAP]
資本金 7,000万円
設立 2004年4月1日
(長崎工場) 1973年08月03日
(熊本工場) 1976年12月01日 ※2004年4月 合併
(福岡工場) 1976年09月24日 ※2012年7月 吸収合併
従業員数 男性:38名 女性:555名 合計:593名
(2017年10月1日現在)
(長崎工場:351名、熊本工場:128名、福岡工場:114名)

お問い合わせ

採用のご応募希望の方は応募フォームから
ご連絡ください。